iphone修理サービスで故障したiphoneも元通りに

このエントリーをはてなブックマークに追加

専門店での格安修理

スマートフォン

スマートフォンが初めて登場して以降、様々なゲームアプリが開発されてきました。最近では、GPSと連動して遊ぶゲームなどもありますが、その場合は常時通信を行なうために電池の消費も激しくなります。そうなってくると1時間だけでも半分以上の電池を消耗してしまうこともあります。人によっては、ゲームをそのままやり続けるために充電をしながら行なう人もいるでしょう。しかし、その場合は電池の発熱量が多くなりバッテリーの寿命を縮めてしまうことになります。iphoneの場合、内蔵型のバッテリーであるため簡単に取替えすることができません。そのため、バッテリーの充電能力がなくなってしまった場合には、修理受付をしているショップに依頼するしかありません。バッテリーを交換するとなった場合は、どこに依頼するかによって料金が異なります。正規代理店での交換となった場合は、その交換費用は約1万円ほどもかかってしまいます。それに比べ、iphone修理専門店などであれば約5千円ほどで修理してもらうことが可能です。

iphoneには、画面のタッチ機能がついていてそれを使って基本動作を行なっています。そのため、タッチの感度が悪くなってしまったり、反応しなくなってしまった場合には何も操作することができなくなってしまいます。画面を強く押してしまったりすることでタッチのセンサーが故障してしまうこともあるでしょう。そんな修理を安く修理できる店舗もあるので、ネットを使って探してみるとよいでしょう。iphoneの修理受付をしている店舗は複数あるので、一覧サイトなどを活用することで簡単に探すことができます。